暗記は必要かどうか? - 美華リリカのブログ

暗記は必要かどうか?

あがり症を克服した社長の秘密とは…

【チャンネル登録はこちら!】→ http://urx.blue/LUl3 柴山式簿記講座→ http://bokikaikei.info.
「あがり症を克服した人の体験談が聞きたい!」

そんなあなたに、強烈な体験談をお教えします。

秋葉原で会社を経営する社長さんが
あがり症を克服し、大勢の前で堂々と
話せるようになったそうです。

⇒【あがり症改善】


この嬉しい感想を送っていただいたのは、
秋葉原でコミュニティグループを運営するM社長です。

このコミュニティを活用し、秋葉原で
様々なイベントやセミナーを開催しています。

以前、Mさんはあがり症で、大勢の前で話すことが
大の苦手だったそうです。

ですが、なぜ、このようにガラリと変わったのでしょうか。

しかも…

イベント参加者の前で堂々と話せるようになっただけでなく、
聞き手に論理的に伝える手法も身につけたのです。

なぜ、Mさんは、
この驚くような成果を手に入れたのでしょうか?

それは、話し方のプロ金井英之先生がMさんに直接伝授した
“あること”を実践しているからだそうです。

その“あること”とは何か?

それは、スピーチ瞬間記憶術の手法
“ペグ法”です。

ペグ”とはかけ釘、フックという意味で、
言葉をイメージに変換し、ハンガーにかけるように
イメージ映像をひっかけていくことです。

今まで話し方の手法というのは
大まかに分けると

講師が生徒に対して、ひたすら発声練習を行うか、

小手先の話し方のテクニックを教えるか、

言いたいことをだらだら話すグループワーク、

左脳だけを使ったロジカルトーキングの手法、

これらしかありませんでした。

ですが、しかし、

話し方のベストセラー作家 金井英之先生が開発した
スピーチ瞬間記憶術は、左脳に頼るのではなく、

右脳を使って、用意した原稿を瞬間的に覚え、
本番でも覚えたことを3分以上スラスラ話せる
という全く新しい手法です。

金井先生が22年間で1万人以上の方に
実践して効果があった秘密は、このペグ法にあったのです。

そして、Mさんの成功体験談にもあるように
ペグ法は、プレゼンやスピーチだけに
使えるものではありません。

説得力や影響力のある話し方に変わり、
さらに聞き手に強く印象付けられるようになり、
ビジネスで活躍できる場が広げることができます。

なぜ、スピーチ瞬間記憶術が、
ビジネスで即成果を出すことができるのか?

それは、ビジネスで活躍するためには、
自分の価値を正当に評価してもらう、
“自己表現力”が欠かせないからです。

つまり、大勢の前でも頭が真っ白にならず、
しっかり言いたいことをロジカルに言える技術。

それが、“ペグ法”なのです。

さて、その“ペグ法”を
今、ここで書いたような文字情報ではなく

“臨場感たっぷりにライブ感覚で”

自宅で簡単に学ぶことができる
特別なチャンスがあるのですが、
興味はありませんか?

その特別なチャンスとは、
「ビジネスで“即成果が出る”スピーチ瞬間記憶術セミナーDVD」
です。
⇒【あがり症改善】


このペグ法をマスターしたことで、
1万人以上の経営者、管理職、営業マンの方などが、
自信をもって人前で話せるようになっています。

もし、あなたが、従来通りの練習法や
原稿丸暗記で失敗し、悔しい思いをされていたら、
この手法をぜひマスターしてください。

⇒【あがり症改善】


本当に人生が変わります。


スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://mihanaririka.blog.fc2.com/tb.php/594-2fcbfb0b